top of page

お問い合わせは

a00ace62462b1494f2fdd1215c776828_m.jpg
代表 茂 隆行

遺品と終活について考えませんか…。

「遺品整理」「生前整理」に関する講演承ります。

永年携わった商品鑑定で得た、現場の豊富な知識と経験から、遺品整理・生前整理の大切さを分かりやすく説明する講演を行い、好評を得ております。遺品整理や生前整理でお困りの方向けの講演をお考えの会社様はお気軽にご相談ください。悪い業者の見分け方についてもお話しさせていただきます。

遺品整理士

代表 茂 隆行(しげる たかゆき)

空き家を相続される皆様に向けて

昨今問題になっている空家問題に関わる相続問題。
ハウスメーカー・不動産業の皆様につきましては「生前整理」や「遺品整理」を切り口に問題を解決する講演を行いませんか?
相続でお困りの皆様に、遺品整理や生前整理についての理解を深めていただき、遺品整理後に建物が使える場合は一括借上で、建物が古くて使えない場合は新築で賃貸経営をご提案されるお手伝いもさせていただきます。

遺品整理や生前整理の大切さを理解すること

日本が超高齢社会に突入し、地域によっては10軒に1軒が空家という実態が問題になっています。
相続に関わる問題として、故人の所有物の整理があります。
建物が古く解体したくても、中に大量の家財等が残っていると解体はできません。ところが、ご家族や親族だけでは片付けるのが難しいのが現実です。
必要なものと不要なものに仕分け、なおかつ形見分けするものまで整理するのは素人の方には無理です。
プロの鑑定士としての見識がないと、本来なら高価に買い取ってもらえるものをゴミとして捨ててしまいかねません。
そこで遺品整理士の資格を持つプロの遺品整理業者や生前整理業者に依頼することになりますが、問題は業者選びです。
高価買取できる商品を申告せずゴミとして処分すると嘘をつき利益を貪る悪徳業者が後を絶ちません。
生前整理の場合は所有者が生きているわけですから、所有物の大まかな価値を事前に知ることが可能なので、ご家族で仕分けをすることも可能です。
しかし、遺品整理となるとプロの鑑定士に頼らざるを得ません。

悪徳業者の見分け方

①契約書のない業者は危険です
②現場を見ずに見積もりする業者は危険です
③とにかく自分の所でやらせようとする業者は危険です

            等

遺品整理業を展開する業者は、年々増加しています。
数多い業者の中から、優良な事業者を見つけ出すコツは、事業者のホームページを見たときや問い合わせ時に以下のことを確認してみてください。
•遺品整理士認定協会の認定資格を持っているか
•利用者の口コミが高評価かどうか
近年の高まる需要から、安易に遺品整理業を開業する技術力に乏しい事業者や、法外な料金を請求する悪徳事業者も増えてきているという実情があります。
悪徳業者を排除するために遺品整理士認定協会と言う民間団体が設立されました。
遺品整理士の資格を取得している業者なら講座を受け資格試験に合格しているのでノウハウとモラルを持っており安心です。
また、口コミも利用者の生の声なので、どのような仕事をする業者かしる上で重要です。

業者選びのコツ

遺品整理とは

遺品整理

遺品整理とは、亡くなった人が使っていたものを整理し、使っていた部屋をキレイにすることです。
使わなくなったものをすべて処分するのではなく、故人が大切にしていたものや形見にしたいものは保管し、不要になったものは正しく処分しなくてはなりません。
遺品整理は、ご遺族が故人とのお別れをする心の整理だとも言えます。

遺品整理の具体的な作業内容と流れ

自分たち遺族だけでやる?

or

業者に頼む?

自分たちで遺品整理する場合

自分たちで遺品整理する場合は、財産に関わるものの処分に必要な手続きがあるので注意が必要です。

・現金
・通帳・キャッシュカード
・クレジットカード
・保険証
・マイナンバーカード(マイナンバー通知書)
・印鑑
・保険証券
・不動産証券
・病院などの領収書
・美術品や貴金属類          など

手続きの方法については、お住まいの自治体や、所持している通帳の金融機関へ問い合わせましょう。
場合によっては、手続きに期限があるので、最優先で行なわなければなりません。

大切な遺品や形見分けの仕分けが終わったら、次は不用品とリサイクルするものに分けていきます。
不用品も可燃物や不燃物としてゴミにだせるもの、大型で別途自治体に連絡して引き取ってもらうもの、と処分にも時間とお金がかかります。

故人の部屋・和室
故人の部屋・洋室

業者に遺品整理を依頼する場合

業者に依頼するメリット
個人ではなかなか進まない遺品整理も、プロなら手早く行ってくれます。
遠方からの依頼はもちろん、時間が取れない人にはぴったりです。
価値の有るものは買い取ってくれるのでゴミが減ります。
ゴミの処分も一括でやってもらえるので楽です。

業者に頼むデメリット

費用が発生することです。
悪徳業者だと買取金額が相場より安いことが多く、ゴミの処分は高い値段を請求されます。

作業前洋室
作業前の和室
作業済み和室
作業済み洋室

生前整理とは

生前整理

時間的にも体力的にも余裕があるうちに、亡くなった後のことを考えて行うのが生前整理です。

残される家族のため

生前整理を行う大きな目的は、亡くなった後、家族に苦労をかけないためです。
何の準備もなく亡くなった方の遺品を整理するのは、想像以上に大変なことです。
特に最近は、独り暮らしの高齢者が増えており、生前の膨大な遺品の山を片付けるのは肉体的にも精神的にも負担が大きいといいます。

自分のためにもなる

生前整理を行うことは、家族だけでなく自分自身のためにもなります。
物だけでなく、もつれた人間関係やお金、時間などの問題を片付け、本当に必要なものだけで暮らすことができれば、今をより良く生きることができるからです。

生前整理の進め方

生前整理で主に手をつけるのは、「財産」と「物」です。
まずは、何をどのくらい持っているのかを把握するところから始めましょう。

財産目録を作る

財産とは、現金や預貯金のほか、家や土地、車、有価証券、宝石や骨董品などのことです。
財産については、何を持っているのかを把握した上で、誰が見ても分かりやすい財産目録を作ることが大切です。

物の仕分け

何を処分して何を残すのかを見極めることが大切です。亡くなった後、大量に物が残されていれば、家族はその処分に頭を悩ませることになります。

遺言書の作成

財産の分け方、不用品の処分の仕方など、希望がある場合は文面に記しておくと、家族が困らなくて済みます。
弁護士や公証役場のサポートを受けて作成した正式な遺言書には、法的効力を持つので自分の意志を確実に反映できます。

エンディングノート

終活で注目されているツールです。
財産のことだけでなく、お葬式やお墓についての希望や大切な人へのメッセージを記しておくことができます。
法的効力はありませんが、希望を伝えることができます。

家族信託

家族信託とは、家族の誰かに財産を託して、管理や処分を任せる契約を結ぶことです。
遺言ではできない財産処分が可能になったり、節税効果があったりすることが特徴です。

サービスの流れ

サービスの流れ

福籠屋の商品買取

買取

STEP

​1

​見積依頼

​日時の調整を行います。

STEP

​2

現場見積もり

実際に現場を見て実際の見積もりを出してもらいますが、概算見積もりと大幅に違う場合は別の業者にも現場見積もりを出してもらいましょう。
見積もりに納得がいったら契約して作業が始まります。

STEP

​3

仕分け

不用品とリサイクルの仕分け、及び買取の査定と不用品処分の費用算定がおこなわれます。
ここでも見積もりと大きく差が出た場合は理由を確認してください。
作業時間はワンルームでも2~3時間。2LDK以上では6~8時間程度かかります。
戸建て住宅や集合住宅の種類、遺品の量によっても作業時間は変動します。

STEP

4

買取と処分

業者による買取と処分で遺品は全て片付けられます。
作業代金と処分費用から買取金額を相殺して支払いを行い遺品整理は終了です。

福籠屋では遺品整理や生前整理の他にも通常の商品買取りも行っています。
長年の商品鑑定で培った知識と経験で高額査定致しますのでお気軽にご依頼ください。
この商品買取りで培った知識と経験が「遺品整理」「生前整理」講演のバックボーンとなっています。
他店で断られた商品も諦めずにお持ちください。

買取商品例

腕時計

ブランド品

バッグ

財布

時計

指輪

ネックレス    等

ペンダント

貴金属

指輪

ネックレス

ブレスレット

ピアス   等

※壊れていても大丈夫です!

着物

古い着物でも現在では入手が難しい着物は高価買取致します

和服

骨董品

素人の方では難しい鑑定を致します

骨董品

会社案内

福籠屋について

代表者の茂隆行は遺品整理などの買取商品査定業務に携わった期間が長く、物の価値を正確に金額換算することができます。

「遺品整理」「生前整理」関する講演も全国開催致しております。

日程・規模(少人数からでも伺います)や『こんな講演を聞いてみたい!』など、些細なことでもまずはお気軽にお問い合わせください。

また、リモートでの講演も対応できますのでご相談ください。

【目からウロコ】の情報に出会えるかも?

 

​        遺品整理士 茂 隆行  TEL:080-3859-2962

​講演のご案内

会社名
代表者名
住所

TEL
業務内容

兵庫県公安委員会

遺品整理士

福籠屋
茂 隆行
〒679-4342

兵庫県たつの市新宮町平野479-4
080-3859-2962
遺品整理業 生前整理業 講演業
着物・貴金属・骨董品

ブランド品買取

第631641400005号

認定 第IS07867 号

bottom of page